QLOOKアクセス解析

団地で快適生活

築?十年の団地社宅で、あれこれ工夫しながら暮らした記録です。







スポンサーサイト :: --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■挑戦中:少ない服で暮らす
■愛用中:ベジバッグ
■一年中:部屋干しです








  1. スポンサー広告




ベジバッグとの暮らし :: 2014/07/24(Thu)
_
バレンタイン時期に仲間入りしたベジバッグ

(参考記事:「ベジバッグを買ってみた」
との暮らしが、快適なんです。



まずは、我が家でのベジバッグの生活をご紹介します。

定位置はこちら。
定位置
普段は台所の棚にスタンバイして、
洗われた牛乳パックやトレーなど資源ごみを投げ込まれています。


そして週1回の食材買い出しの日は買い物に連行され
資源ゴミを回収ボックスまで運んで行き
代わりに大量の野菜を運んで帰るという役割を担っています。

持ち手が太めにできているので、
野菜を買いすぎて重くなっても割と平気です。





開く口
購入当初に心配された、マチの狭さですが
口がこんなに開くので、何ら問題ありませんでした。



スリム
もちろん、開きっぱなしという訳でもなく
こんなにスリムにもなります。



口にボタン
ちゃんと、口のところにボタンがついているんです。





そうそう
夫の「野菜の汁とかついても大丈夫」?という心配に対し
「洗えるけん大丈夫!」と強気に出ていたのですが

その後バッグの底に
見事なカビとシミがついてしまいました。しゅん。


しかも
布=洗える
と思い込んでいたのですが
側面と底にに入っている型紙の素材が分からない…

触り心地から推測するに、プラスチックではありません。
なんとなく、厚紙のような気がして
洗う勇気が出ない。


結局、カビは出来る限り拭き取って
アルコールで消毒して

手ぬぐいを敷いて使うことにしました。
底に手ぬぐい
柄がアクセントになって可愛い!

これで、
濡れたら干せるし
汚れたら洗えるし
もう安心です。





いろいろなサイズのベジバッグがあるようですが
我が家にお迎えしたラージサイズの魅力は
やっぱり、このカタチでしょう。
ラージサイズ
普通のトートバッグにはないような
この細長のカタチが、お気に入りです。




ほかのも可愛い。

そのうちどれか、新しく仲間入りしちゃいそうです…






ランキングに参加しています。
にほんブログ村 インテリアブログ 団地・アパートインテリアへ
にほんブログ村
※ クリックすると
  「にほんブログ村」画面が開きます。
  
  いろんなブログが紹介されていますよ。

関連記事


■挑戦中:少ない服で暮らす
■愛用中:ベジバッグ
■一年中:部屋干しです








  1. ベジバッグ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0



<<夏の間違い探しコレクション~お仕事服編~ | top | 団地のお風呂でも、板状の蓋が便利です>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://studyoflife.blog.fc2.com/tb.php/347-955a49b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。